07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

震災後の石巻市

2011/03/27
P10401361 のコピー

P10401281 のコピー

P10401211 のコピー

P104011711 のコピー

P10401221 のコピー

※この写真は支援物資を石巻市に届けた方からの提供です。


スポンサーサイト
13:31 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
No title
これだけが現実でしょうか。
元気な部分も有るのに悲惨な部分をクローズアップする姿勢は
マスゴミと何ら変わりない。
元気な部分をアピールし互いに元気を取り戻す方向を向いていけないのかな。
同情は引くけど周りが元気になれない。
地震直後あんなに皆を勇気づけた放送局がなぜ今こんな写真を掲載するの?
偏りのない情報を発信してください。
地震直後はこうだが今はこうなったとしっかり時系列で情報発信してほしい。
有る一部の過去を現在のように発信する事で本当に助けを求めている人や地域がぼやけます。宮城はある一部を除き自力で復興出来る。そんな力強い発信を願います。
No title
はじめまして
 はじめまして  
私も 石巻出身で現在伊豆・下田市に在住しております。
母親・弟家族・親戚一同が石巻に住んでおり 避難生活を
送っております。
地震直後 母親に電話をすると「倒れた家具を直しているよ すごい地震だった」 
私はテレビで津波が仙台市へ押し寄せている状況を見ながら
「津波が来るから早く逃げろ!」と 伝えたきり 
7日間連絡が取れない状況となりました。
仕事の都合で行くに行けない状況 ・・・・
やっと通じた携帯電話 「皆無事です!今あなたが来るとあなたも被災者になる
生きているから安心して・・・」
良かったという気持ちと 何も出来ない自分の状況に悔しさが込み上げました。

会社としても 義援金・非難されている方への宿泊・チャリティーコンサートの
開催 など等 微力ながら応援をさせて頂いております。

立ち上がろう東北!応援しよう日本!

                       伊豆・下田ビューホテル 肥田

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。