09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

3月25日の贈り物

2011/03/27

3月25日(金) H@!FMに届いた 一通の郵便物。

それは、
静岡県富士市の 富士川第二中学校の生徒のみなさんから届いた
素敵な 素敵な 贈り物でした。

許可を頂き、メッセージをご紹介させていただきます。




とめさいがいエフエム(H@!FM)  スタッフ一同様

初めまして。
私は、静岡県富士市の富士川第二中学校に勤務しております、小穴(おあな)と申します。
東日本大震災においては、心を痛めている者の一人です。
先日、私たち富士市でも震度5の地震が起き、東海地震への恐怖も益々募ってきました。
一部ですが生徒の家にも被害がありました。
そのような中ですが、私たちの中学校でも生徒が自主的に義援金募金の活動を行い、
義援金を送らせていただくことができました。
その活動をするなかで生徒たちが
「 募金だけでなく、もっと何か役立てることはないのか 」 と声を上げ、
先日、無事行うことが出来た卒業式の中で、全校生徒全員で歌った 卒業の歌 「 旅立ちの日に 」 を、
被災で卒業式を行うことが出来なかった同じ中学生や小学生たちに聞いてもらえたら、
そして少しでも元気になってもらえたら、と考え、精一杯歌ったその歌を録音しました。
もし、可能であるのなら、番組の中で流していただき、
被災地の中学生、小学生の耳に届けることが出来たら、と思い、
勝手ですがこのCDを送らせていただきました。
被災の混乱の中、放送局を立ち上げ、
被災の方々のために一生懸命に活動しているという記事を読ませていただき、
頭の下がる思いで一杯です。
不可能かと思いますが、生徒たちの 「 何か役に立ちたい 」 という
精一杯の思いを汲んでいただけたら幸いです。
全校生徒200名ほどの歌声ですが、もしそのようなことができたら、と願っております。
ご迷惑であるのならもちろん却下していただいて結構です。ぜひ、ご一考下さい。
それでは、くれぐれもお身体に気をつけて素敵な番組を届けてください。

添えられた富士山が写った写真には、
「 被災地の方々に少しでも力が湧いてくるように歌いました。
こんなことしかできませんが 私たちの声を届けて下さい。 」 とのメッセージが…。




その日、このメッセージと 卒業の歌 「 旅立ちの日に 」 を放送させていただきました。

わたしたちは、この贈り物を 一生忘れない。


DSC_0037 のコピー

スポンサーサイト
20:54 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
感動…
すばらしい お話しですね。
日本人の「気遣い」への美学に感動!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。