07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

若者総合体育館

2011/05/25
今日の「南三陸町情報」では、津山町の若者総合体育館と電話をつなぎました。

若者総合体育館には、現在118人の方が避難しています。
ここはいわゆる集団避難(二次避難)所ではなく、震災直後から使用されている避難所です。
戸倉地区の方が多いとのこと。

ここでは、お風呂は近くの老人ホームやデイサービスを利用しているそうです。
人数の多い避難所ですが、時間帯をずらして皆さんが利用できているということでした。


今回も必要な物資をお聞きしたところ・・・

・夏物の衣料
・夏物の寝具(シーツやタオルケットなど)


ということでした。
夏も近づいてきて、震災直後寒かったときに支援物資として送られてきた毛布などでは寝づらくなってきています。

そして要望などはありますかとお伺いしたところ、

「仮設住宅に当たったり、アパートなどを借りて生活しようとしても、当面の生活費がなくとても不安。
仮設住宅の建設を進めるのも良いが、自立するための支援を小額でも良いのでお願いしたい」


とのことでした。
義援金の配分が国や県などから続々発表されていますが、実際に被災者の方の手元に届くまでにどうしても時間がかかってしまうのが現状のようです。
「仮設住宅に当たっても当たらなくても、皆それぞれ動揺している」ともおっしゃっていました。


わたしたちが今後長期的な支援をしていく中で、これからは特に、「被災者の方が自立するための」支援をする必要があると感じました。


今週に入ってからは、南三陸町の災害FMのスタッフの皆さんが、交代でH@!FMに見学に来ています。
今日はわたしも現地に行って放送の様子を見てきました。
こちらも、より良い放送になるように支援・連携を行っていきたいと思っています。


担当:佐藤


DSC00781 のコピー



スポンサーサイト
23:43 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示