09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

しゃべラジ  企業紹介 vol.104  有限会社 東北シーアールディー 様

2012/03/22
3/22の企業紹介は 登米市 南方沼崎にございます。

『 有限会社 東北シーアールディー 』 さん にお邪魔しました

CRD1

東北シーアールディーさんは、廃タイヤの収集運搬、中間処理業として
南方町沼崎に 平成15年10月に開業し、9年目を迎えられたそうです。

社名の シーアールディーとは・・・?

産業廃棄物となるゴミも間違った活用さえしなければ 資源になる という意味合いを込め
クリーン、リサイクル、ダスト の頭文字を取り
C・R・D(シーアールディー)となったそうです ほほ~

CRD2
皆さんはご存知でした? 廃タイヤの行く末を

そんな訳で、色々と聞いてみました

東北シーアールディーさんでは、主に 廃タイヤの収集と 運搬をおこなっており
東北4県、宮城、岩手、秋田、山形を中心に、事業主様から 個人のお客様まで 幅広く
不要になった廃タイヤ の引き取りをしているそうです。
今現在、廃タイヤのリサイクル率は 90%近くあり、非常に高い リサイクル率だそうですよ

主なリサイクルには 3種類あり、

①道路の 舗装工事などの原材料として使用される「 マテリアル リサイクル 」
②再生タイヤとして再利用される「 リューク リサイクル 」
③製紙会社や農業、温泉施設などで ボイラーなどの熱源として利用される「 サーマル リサイクル 」

東北シーアールディーさんでは③の「 サーマル リサイクル 」を推進していて
廃タイヤの収集運搬から 中間処理までを 一括して行なってるそうです
CRD3

廃タイヤは、材料の60%は 石油から製造されており、
中間処理された タイヤチップやカットタイヤは 高エネルギーを発し、化石燃料の
代替燃料として 非常に有効なエネルギー源となってるそうです
CRD6

そんな不要になった廃タイヤを 東北シーアールディーさんでは
お持込いただければ タイヤ一本から 処理料金を 安価で承るそうなので
皆さんのお宅にも処分に困って、庭や倉庫、納屋などに放置した
不用なタイヤがあったらご連絡してみてはいかがですか

量によっては、回収にもお伺いしてくれるのそうなので
お気軽にご相談してみて下さい

明るくて元気な事務員さんが対応してくれますよ

『 東北シーアールディー 』 さんのお問い合わせ先は、

0220 - 29 - 7848になります

インターネットの方でも 「 登米市、廃タイヤ 」 で検索すると
『 東北シーアールディー 』 さんのホームページが閲覧できるので参考にしてみて下さい

東北シーアールディーの皆さん、お忙しいところありがとうございました

スポンサーサイト
18:51 しゃべラジ 企業紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。